二次会に行く時、荷物がパーティーバックに入らなかったらどうすればいいですか?

二次会でパーティーバックに荷物が入りきらなかったらサブバッグがおすすめ!

 

二次会に行く時、パーティーバックを持っていくのは普通ですよね。
しかし、女性は何かと荷物が多くなりがちです。
持っていきたい荷物があるのにパーティーバックに入りきらなかった、なんて事も多いですよね。
そんな場合、どうすればいいのでしょうか?

 

サブバッグを持っていこう!

一番良いのは、パーティーバックの他にサブバッグを持っていく事です。
サブバッグは、あまり高い物を用意する必要はありません。
パーティーバックに合った色合いのもの、レースが施されたものを選ぶようにしましょう。
また、サブバッグに紙袋を選ぶ人がいますが、それはなるべく止めた方がいいです。
なぜなら、紙袋は閉じることが出来ずに中身が見えてしまう事もあり、マナーにも良くないからです。
サブバッグは、紙袋以外のものを用意するようにしましょう。
男性の場合はトートバッグやクラッチバッグを持っていくのがおすすめです。
派手じゃなく、シンプルなデザインのものにしましょう。

 

サブバッグは二次会会場で持ち歩かない!

クロークなど荷物を預ける場所が二次会会場にあるのなら、サブバッグはそこに預けてしまいましょう。
二次会会場でサブバッグを持ち歩くと、他の参加者の邪魔になる可能性があります。
二次会会場についたら、荷物を預けられる場所がないか幹事や会場スタッフに聞いてみましょう。
貴重品やお財布などは、パーティーバックの方に入れる事を忘れないでくださいね。

 

荷物を減らそう

二次会にサブバッグを持っていくにしても、荷物を少なくして負担を減らすのは大事なことです。
荷物をチェックして、要らないものは置いていくようにしましょう。
絶対に必要なのは、

  • 招待状
  • 財布
  • 携帯電話
  • 二次会の会費
  • 化粧品
  • 会場の地図
  • ハンカチ・ティッシュ

です。
この他に、スマホで撮影するつもりがないならカメラ、もしもの時用にストッキングも必要になります。
逆に、これ以外は持っていなくても良い荷物です。
なるべく、二次会に持っていくのはやめましょう。

二次会に行く時は、必要なもの以外は持っていかないようにしましょう。
荷物を減らしてもパーティーバックに入りきらない時は、サブバッグを持ち歩くのがおすすめです。
派手過ぎず・地味過ぎずのサブバッグを持って、二次会を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング